堅調に資産増加!投資を始めて約1年の実績公開

2020年の10月に投資を開始して約1年が過ぎました。

はいくろ

はじめは資産額の変化にあたふたしましたが、やっと慣れてきました!

本記事では、投資初心者が約1年間投資を行った結果を公開します!

目次

実績

投資期間:2020年10月~2021年10月

現在の時価評価額:4,674,255円

アセット実績
日本株+211,684円
米国株+215,818円
投資信託+436,979円
暗号資産+91,847円
合計+956,328円

1年目はとにかく相場に慣れることを重視。

多額の一括投資はせず、資金に余裕をもちながらコツコツと投資するスタイルを実施。

具体的にいくら増やすなど目標も立てていなかったのですが、金額的にはあとちょっとでプラス100万円!

はいくろ

個人的には上出来!

1年近く経ってようやく自分なりの投資スタンスがみえたきたので投資方針を定めてみました。

アセットアロケーション

インデックスファンドを中心とした資産配分とし、長期投資のスタンスです。

国内株式は短期~中期で売買しており、振れ幅があるのですが概ね20%以内を目安としております。

上記とは別に暗号資産がありますが、2%程度の比率となります。

ポートフォリオ

1%以下は除外・2つ記載されているのは口座別

国内株式

日本株で初めて購入したのはオリックスとKDDI。現在との比較では去年の10月頃はかなり安かったのですが、日々の値動きばかり追ってしまいちょっと上がったくらいであっさり売ってしまいました。

はいくろ

資産が数秒で変動するので、最初はなかなか頭から離れなかったです。

段々と値動きにも耐えられるようになったのは、半年程度経ったころ。

そこからは下落傾向に入った時も落ち着いて待てるようになり、ほとんどのケースでプラスに転じました。

短期~中期売買を繰り返していたので保有している銘柄は少なめです。

純粋に取引しているのも楽しいので、ここは趣味枠として引き続き楽しんでいきたいと思っています。

米国株式

ETF中心の購入です。

投資信託と違い、サクッと購入できるのでよくスポット的に購入していました。

メインはナスダックに連動するQQQ。

これが利益を引き上げてくれています。

基本的には積極的に増やしていくスタンスのため、債権は少なく1割以下で運用しています。

投資信託

全世界への投資が中心。

毎月積み立てNISAを満額で入金。

あとは定期的スポット購入をして、積立てを補強しました。

スポット購入は10万円〜20万円程度。

多い時で50万円を入金。

仮想通貨

仮想通貨はビットコイン、IOSTをメインに他こまごまと保有しています。

実は最初に購入したのは日本株や投資信託でもなく、仮想通貨でした。

小さな単位で購入できること、口座開設もスピーディーで簡単にできるためとりあえずコインチェックでスタートしたという感じです。

それによって他の証券口座の開設なども進んでいったのでイレギュラーだと思いますが、よいきっかけではあったなと思います。

参考にしたもの

書籍

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」

投資を始める前に読んだのが「図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」です。

投資に興味を持ち始めて色々と本を探していた時に、パッと見で分かりやすそうだったのとそれなりに売れているようだったので選んでみました。

対話形式になっていたり、図解があったりと非常に理解がしやすいと思います。

内容的には既に投資をしている方のステップアップというよりも、これから投資をスタートする人に適しているなという印象です。

投資をはじめることさえできれば、それだけで十分に価値はあると思います。

敗者のゲーム

長期・積立・分散の重要性がよく分かるベストセラー本。

落ち着いて、忍耐強くという感情コントロールの部分については常に意識しています。

焦って売却し、その後回復みたいなパターンを私の1年という短い投資経験の中でも、何度も経験したので非常に刺さるものでした。

投資方針を決めて、それに向けてブレずに運用していくことが重要ということもこの「敗者のゲーム」から学びました。

YouTube

動画は色んな方のを幅広く見てきましたが、始めたての時に影響をうけたのは「つみたてシータ」さんです。

ハキハキっとした聞きやすい話のトーンで、初心者にも分かりやすい説明をしてくれます。

どんな銘柄に投資すべきか右も左も分からなかった頃に投資信託の銘柄説明の動画をみて、オールカントリー購入まで実行できました!

はいくろ

行動を起こすきっかけをいただき感謝しています!

銘柄についてだけでなく、口座開設や買い方の手順など具体的な動き方や楽天経済圏の話など、幅広く取り上げていらっしゃいますので是非ご覧になってみて下さい。

まとめ

始めたての時は、数千円下落しただけでも不安に駆られることが多かったです。

慌てて損切りする場面も何度かありましたが、我慢していればプラスに転じるケースがほぼ全てで、どっしり構えて放っておけるくらいの感覚が重要と学びました。

「リスク許容度の把握と耐性がついたこと」

これが1年継続したことで得られた最も高い成果だと思っています。

利益に関しては特別上手くやったわけではなく、上昇傾向の相場であったため参加さえしていれば得られたものです。

このまま右肩上がりなんていう慢心はせず、今後も投資を継続していきたいと考えています。

楽天証券・楽天カードの組合せでポイントを貯める

私のメイン証券口座は楽天証券。

決済は楽天カードにしています。

カード決済は月上限5万円まで設定できるので、目一杯やれば毎月500ポイント貯められます(100円で1ポイント)。

投資を始めようとしていて楽天カードも持っていないという方は、まずは楽天カードを作りましょう!

楽天証券×楽天カードでがっちり!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる