30代・会社員の投資方針【初心者・長期インデックス】

はいくろ

30代の投資方針。
目標に向けてブレずに投資判断し、継続していくために設定します。

目次

目標

目標資産:1億円
期間:20年
想定利回り:4~5%
毎月の入金:10~15万円

利回りはコントロールできるものではありませんが、目標金額と期間を定めることで、それに見合った投資手法が選択しやすくなると考えています。

現在は目標の3割強程度まできていますのであと20年かけて達成を目指していきます。

まずは30代のうちに資産4,500万円を目指します!

基本方針

  • 長期インデックスがメイン。
  • キャッシュ比率は30%~40%程度とし、精神的なゆとりを持つ。
  • 資産配分は株式中心。
  • 30代は一定のリスクを取り、一部ボラティリティの大きい投資も行う。
  • 特定銘柄に集中しない。
  • 長期投資はタイミングでなく、自分の資産配分をみて投資する。

心持ちとしては

  • 感情的な売買をしない
  • 影響力のある人の意見に流されない(自分が納得できるか)

ということも意識していきたいと思います。

アセットアロケーション

国内株式:10 %~20%
外国株式:70%
外国債権:10%
暗号資産:3%

現在は目標に向け、積極的な運用を行っていくため株式中心のアセットアロケーションを組みます。

株式のメインは

全世界へのインデックス投資

です。

暗号資産はある程度利確してきたので、利益分がマイナスにならない程度に運用しそこからまた大きく増えることがあればラッキーといった感覚です。

達成度合いをみながら債権とのバランスを調整。

キャッシュ

キャッシュは1,000万円以上の状態を維持

生活防衛資金も含みます。

勉強も兼ねて短期投資も行っているのですが、これくらいあると精神的に安定していられ、その結果うまくいったりすることもあったためキャッシュは余裕を持つスタンスです。

おわりに

基本的にはインデックス投資で着実に積み上げることがベースです。

日頃の値動きに一喜一憂せず、投資以外のことにも取り組める時間や心のゆとりを持つことも大事にしながら投資を行っていきます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる