caloicsの速乾マイクロファイバータオルとコットンタオル比較

はいくろ
はいくろ

こんにちは!はいくろです。

最近購入した速乾タオル(マイクロファイバー素材)の
使用感が良かったので、”コットンタオルとの比較”と”使える場面”を
まとめてみました!

目次

コットンタオルとの比較

<メリット>

とにかく乾きやすい!室内干しで乾くまでの時間を比較

コットンタオル(左)とマイクロファイバータオル(右)

経過 マイクロファイバー コットン
5時間後 ほぼ乾く、
端の一部が濡れている
全体が濡れている
6時間後 しっかり乾ききる 全体が濡れている
10時間後 中央が乾いてきたが、
まだ半分程度が湿っている
15時間後 ほぼ乾く、
端の一部が湿っている
17時間後 しっかり乾ききる

コットンと比較しマイクロファイバーの方が約3倍の早さで乾きました!乾きやすさの面では圧倒的な性能を発揮します。外干ししにくい環境の方にはもちろん、家事の負担を減らしたい方にもオススメです!

軽くてコンパクト!2回折った状態での厚さの比較

マイクロファイバータオル(左)とコットンタオル(右)

厚さは概ね1.5倍程度の差が出てきますので、コンパクトに持ち運びたい
旅行やスポーツ、アウトドア、夏は海やプールなど様々シーンで使えますね!

 

<デメリット>

拭き心地

体を拭いた感じはなんとなく乾いた感触で、
コットンの気持ちよさには敵いません。

これだけ薄いのと素材的にも仕方ないですね。

私はそこまで気にならずコットンとローテーションで使っていますが、高い頻度で全身を拭くということを考えるとバスタオル向きではないかなという印象です。

その他

私の購入したcaloicsというメーカーのタオルにはスナップボタン式のループが付いておりこれが意外と役立っています。

ハンドタオルサイズでもバーに掛けられ、落ちない。スペースを取らず、見た目もすっきりします。
caloics マイクロファイバータオル スナップ付ループ   caloics マイクロファイバータオル ループ掛け

 

まとめ・コスパポイント

価格は4枚セットで1,000円台で購入可能

・速乾性が高い
・薄く持ち運びに便利
・吸水力も十分
・ループ付きですっきりバーに掛けられる

一番メリットに感じるのはやはり乾きやすさで、生乾きになりにくいため、とくに洗面室のハンドタオルとして活用しています!

使い道は様々にあるので、コットンタオルと使い分けで何枚かもっておいて損はないかなと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

節約好きの30代・会社員。
マンションの購入・節約・投資で
資産3,000万円突破!
その経験や長く愛用できるアイテムをご紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる