鍵も付けられる!アブラサスの「小さい財布」レビュー【栃木レザー】

出来る限り小さなサイズの財布にしたい。

けど、カード・小銭・鍵も収納できるものがほしい。

そんな方におすすめしたいのが、コンパクトな財布で定評のあるブランド「Abrasus」

コインケースや薄い財布など様々なシリーズがありますが、今回は中でもコンパクトサイズな「小さい財布」をご紹介します。

目次

アブラサス「小さい財布」を購入した理由

休日、私は手ぶらで出掛けることが多いこと。通勤の際も駅の改札ですぐに取り出せるようスーツのポケットに入れているため、できるだけコンパクトな財布を探していました。

現金については利用頻度はだいぶ少なくなったとはいえ、とっさに使う場面はまだまだあるので、お札・小銭の収納があること。そして、持ち物もバラバラに持ちたくないので、鍵もひとまとめにできることも条件でした。

求める条件
  • シンプルなデザイン
  • コンパクトなサイズ
  • カード収納
  • お札・小銭収納
  • 鍵を付けられる

そんな中で、アブラサスはネット上のあちこちで評価の声があり、前述の条件も満たすものだったので購入に至りました。

アブラサス「小さい財布」特徴

上質なレザー素材(栃木レザー)

アブラサスの財布で使われる素材は、型押しされたエンボスレザーや高級感のあるブッテーロレザーが主です。

私が購入したのは、高島屋限定の栃木レザー素材のもの。

表面が平坦でなく若干の凹凸と、光沢があるのが特徴で上質感ある素材になっています。

コンパクトサイズ

約6cm
約9cm
厚さ約2.3cm

小さい財布の名の通り、このコンパクトさが最大の特徴。

ほぼカードに近いサイズになっています。

厚さは少し膨らむような作りになっているため、一般的なものとさほど変わりません。

カードポケット

カードは5枚まで入りますが、結構パンパンになります。

出し入れのしやすさを考える4枚がベストかなと思います。

3枚以下だとゆるく、逆さにして軽く振るとカードが抜け落ちます。

実際は、意図せず逆さにして振るような場面はあまりありませんが、大切がカードが抜けないよう、

最低4枚入れておくことをおススメします。

また、スナップボタンを閉めたままでもカードを取り出すことは可能で、ダイレクトにカードが取り出せるのは便利です。

お札入れ

お札は15枚入れても問題なくスナップボタンを留めることができましたので、十分な収納力があります。

横から抜き取ることができますので、出し入れで不便を感じることはありませんでした。

財布自体が小さいので、お札が3つ折りになってしまう点は人によって気になるかもしれませんね。

コインポケット

コインポケットは中央に位置し、蓋のないデザイン。

蓋がなくて大丈夫!?

と感じそうですが、使っていて小銭を落としてしまうことは特になかったです。

ただ、荷物を持ちながらお札を出そうとした時に傾けてしまいヒヤっとすることはありました。

多少の慣れは必要かなと思います。

小銭の収納量は決して多くなく15枚~20枚程度といったところ。

1~2回の買い物で出る小銭程度であれば問題なくしまえると思います。

鍵が付けられる

写真のようにハトメ部分にリングを付けたり、紐を通したりすることで鍵を付けることができます。

鍵も中におさまるようになっているので、きちっとキーケースの役割も果たせます。

鍵もひとまとめにできるだけで、日頃の取り回しがかなり楽になります。

使って実感したメリット

  • ポケットに入れやすく、バッグいらず
  • 鍵、カード、お札、小銭をひと通り収納できる
  • ボタンの開け閉めなくカードを取り出すことが可能

上記はどれも、使っていて利便性を相当実感できました。

ポケットに入れやすく、バッグいらず

ほぼカードに近いサイズ感で、様々な服のポケットに入りやすいです。

例えば

パンツのフロント・バックポケットやスーツの内ポケット。

比較的タイトなパンツでも入ります。

バッグなしのお出かけも快適です!

鍵、カード、お札、小銭をひと通り収納できる

支払いは基本的にキャッシュレス。

なので出来る限り財布はコンパクトにしたいものの、まだ意外と現金使う場面があるんですよね。

とくにランチはまだ現金だったり、希望の支払い方法が使えないことがあります。

完全になくすには不安があるため、お札・小銭の収納は必要です。

そして鍵も付けられることで、別途キーケースを持つ必要もなく、ひとまとめになるのは本当に身軽!

ボタンの開け閉めなくカードを取り出すことが可能

カードはお札や小銭よりも使う頻度が多いので、ダイレクトに出せることで随分と楽に感じます。

日々使うものは動作を少し減らすだけでも快適!

使って実感したデメリット

カードの枚数が限定される

デメリットとして、収納量やお札が三つ折りになることが考えられますが、個人的に使っていてあまり気にしたことはありません。

とくに収納量自体はもともと、キャッシュレス中心で財布をコンパクト化するために、そこまで求めていない要素。メリット>デメリットと思っています。

使っていて気になるのは、カード枚数が制限されること。

カード5枚だとパンパンで出し入れしにくい。3枚だと抜け落ちやすい。

ベストな状態にしておくには、4枚でないといけません。

一時、3枚で使う場面があり、抜け落ちはしなかったものの、カードの頭がスルッと飛び出ることがありました。

はいくろ

重要なカードに絞っているだけにちょっと心配になりました。
4枚にしておけば問題ありません。

カードの枚数による使い勝手の変化が大きいため、人によっては調整が必要かなと思います。

アブラサス「小さい財布」まとめ

改めてメリット・デメリットは

メリット

ポケットに入れやすく、バッグいらず
鍵、カード、お札、小銭一通り収納できる
ボタンの開け閉めなくカードを取り出すことが可能

デメリット

収納量が少ない
お札に折り目が付く(3つ折り)
カード枚数が限定される

上記の通りですが、

使った実感としては、メリットがデメリットを遥かに上回るものと思っています。

デメリットで挙げた収納量やカード枚数の制約は、無駄な部分を自分自身で調整・管理することにもつながります。

  • 手ぶらで身軽に出掛けたい。
  • 持ち物をできるだけ小さく、少なくしたい。
  • より快適にキャッシュレスを活用したい。

そんな方に、アブラサスの小さな財布はオススメです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代のサラリーマン。
生活の質を高める便利グッズや趣味のファッションアイテムの紹介。お金が自然と貯まっていく暮らし方を発信。
資産形成は投資・節約を地道に積み上げ、アッパーマス層に到達。

コメント

コメントする

目次