ミニ財布としても使えるイルビゾンテのキーケース【メンズ】

「イルビゾンテ」は1970年にスタートしたイタリアの皮革ブランドで、日本の主要都市にも多くの店舗を構えており高い人気を誇ります。商品ラインナップもかなり豊富。

今回はその中でも

カードが入り、ミニ財布としても兼用可能なキーケースをご紹介します。

持ち物をできるだけコンパクトにおさえたい方にオススメです。

目次

ミニマムデザイン

ジップを開くと、中にはキーリングが付いていて鍵の取り付けが可能。

その他は仕切りなどがあるわけでなく非常にシンプルな作り。

サイズは

【幅】 約11.8cm
【高さ】約7.5cm
【厚さ】約0.2cm~1cm(ジップ部分)

です。

良質なレザー素材

イルビゾンテの革は、上質な牛皮を植物のタンニン酸でなめしており、使い込むことで風合いが増す革本来の特徴を活かした手法で作られています。

革も柔らかく、経年変化を分かりやすく楽しむことができます。

筆者はブラックを使っていますが、経年変化を楽しむならカラーはヌメがオススメです。

ミニ財布としても使用可能

マチがないので、収納量は決して多くありませんがカードは4~5枚、お札も入ります。

小銭が出ても問題なく入りますのでコンパクトな財布としても利用可能です。

使用感

サイドポケットでもスッと入るくらいの薄さは、仕事以外であまりバッグを持たない筆者にとって大きなメリットになっています。

最近は現金も使う機会も減ってきましたので、現金は予備程度に入れておいてできる限りコンパクトにしたいという希望をバッチリ満たしてくれています。

皮の質感もよく、イルビゾンテの型押しなどデザインもカッコいいので持っているだけでも気持ちが良いですね。

開き口はそこまで大きくないので、カードなどあまり入れすぎると出し入れしづらくなります。

入れるなら2~3枚程度が使いやすい範囲かなと思います。

収納量は決して多くありませんが、コンパクトさが最大のメリットとして使っているので十分満足しています。

まとめ

定価は10,450円。

楽天で並行輸入品ならだいたい7,000円前後程度で購入できます。
※時期・店舗により価格差がある場合があります、ご容赦ください。

・コンパクトなデザイン
・上質感があり、経年変化を楽しめるレザー素材
・イタリアの人気レザーブランド
・ミニ財布としても兼用可能
上質感を保ちつつ、持ち物をできるだけコンパクトにまとめたい方にオススメです!
財布としても使えると考えればコスパも非常に良いと思いますので、是非お試しください!
◆他の記事でイルビゾンテのレザーブレスも紹介しています。
◆動画はこちら

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

節約好きの30代・会社員。
マンションの購入・節約・投資で
資産3,000万円突破!
その経験や長く愛用できるアイテムをご紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる