ジャランスリワヤ 2〜3年間の経年変化レビュー【98441】

ジャランスリワヤのセミブローグシューズを履き始めて約2年経ちました。
型番:JALAN SRIWIJAYA 98441 BLACK

私も購入検討時はどの程度もつのか、どのように経年変化していくのか気になっていましたので記録も兼ねてご紹介します。

目次

2年間着用時の経年変化

使用状況(2年間着用)

ジャランスリワヤ 横 2年

着用期間

約2年

使用頻度

2足+雨用1足のローテーションで、平日に着用

手間もあってローテーションせず、連続で着用することも多かったです。

メンテナンス

2週〜3週に1度程度クリームを塗布(頻度にバラつきあり)

ソール交換等はとくにしていません。

状態写真(2年間使用)

ジャランスリワヤ 横 2年

甲の部分に若干のシワ、ヒール部分に削れがみられます。

ジャランスリワヤ 後ろ 2年

かかと部分は上部に横ジワが入ってますね。ヒールは外側に削れがみられます。

ジャランスリワヤ トウ 2年

トウ部分は若干の傷があります。

履き続けた割には、大きな破損もなく経年なりのシワ程度といった印象です。

さすがにかかとは擦り減ってきていますが、まだまだ履き続けられる状態を保てているかと思います。

3年間着用時の経年変化

使用状況(3年間着用)

着用期間

約3年

使用頻度

2足+雨用1足のローテーションで、平日に着用

二年着時よりも、連続で着用することが多かったです。

メンテナンス

クリームを月1で塗布するかどうかといったところ。

ソールの補修や交換等はとくにしていません。

状態写真(3年間着用)

甲部分にシワがみられます。1年の時と比べるとシワ部分が長くなりましたね。

かかとの削れも深くなっています。上部には横ジワがみられます。

トウ部分は表面に若干擦れ跡があります。ソール部分は削れが目立ちますね。

2年時と比較するとシワやソールの削れは、やっぱり深くなってますね。

さすがにそろそろメンテしたいと思います。

まとめ

革靴は大切に履けば10年以上はもつと言われますが、3年問題なくまだまだ履き続けられています。

さすがに補修は必要だなという状態ですが、大きな破損は特段ありません。

3万円台というコスパもふまえると非常に優秀だなと実感しています。

人気のある革靴の価格は近年で上昇してきていますし、今のうちに持っておくには非常にオススメできるものと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代のサラリーマン。
生活の質を高める便利グッズや趣味のファッションアイテムの紹介。お金が自然と貯まっていく暮らし方を発信。
資産形成は投資・節約を地道に積み上げ、アッパーマス層に到達。

コメント

コメントする

目次