コンバース・ヴァンズのローファー型スケートシューズ【サイズ感と愛用する理由】

はいくろ

こんにちは「はいくろ」です

私が愛用しているローファータイプのスケートシューズ。

ラクに履ける・大人っぽく履ける・合わせやすい・丈夫。

かなり使いやすいので所有している3足をご紹介します!

こんな方にオススメ
  • 靴はラクに履けるものがいい
  • 上品なデザインのスニーカーが好み
  • 耐久性のある靴が良い
  • カジュアルなスタイルから変化がほしい
目次

ローファータイプのスケートシューズを愛用する理由

スニーカーは着脱のラクなスリッポンを長らく愛用してきましたが、30代なってもう少しカジュアルさを抑えたものはないかなと思うようになりました。

そんな中で見つけたのが、

VANSの「STYLE53」

CONVERSEの「CS LOAFER SK」

どちらもローファーのデザインを入れ込んだスケートシューズです。

コインローファーの形状になっているのでスリッポンよりも大人っぽい印象。

それでいてラクさはそのままあり、まさに探していた絶妙なアイテムでした。

幅広いコーディネートに合うので、悩むことなくまとまる。

あまりにも使いやすいので、カラーやデザインがちょっとずつ違うものが増えていき3足になりました。

VANS Style53

VANS Style53 DX ANAHEIM FACTORY

側面
上部

持っているローファー型の中でも一番カジュアルなカラー。

1966年、アナハイムにあるファクトリーで作られていた仕様を復活させた「Anaheim Factory Collection」のアイテム。

商品名は当時のスタイルナンバーが使われています。

ブラックカラーながら重くなり過ぎないのがお気に入りで、最もヘビーに履いているシューズです。

はいくろ

だいぶ使用感が…

VANS Style53 DX CANTEEN SUEDE

側面
上部

Style53のカラーアレンジモデルで、落ち着いたトーンでベージュにもグレーにも見えるカラー。

こちらも合わせやすく、ブラックよりも見た目は上品な感じになります。

全体が上品なコーディネートの時も、このCANTEENカラーがちょうどよく落としてくれてとても便利!

VANS STYLE53のサイズ感

筆者の足のサイズ

素足で長さ約25cm
幅は一番広い部分で約9.7cm

ご紹介したVansはどちらもUS9を購入。

つま先は少し余り、幅にもゆとりがあります。

履いていて気になることはありませんが、ジャストで履くならUS8.5でも良かったかなと思っています。

CONVERSEのCS LOAFER SK

側面・素材
上部

コンバースのスケートラインから展開されるCS LOAFER SK

こちらはキャンバスとスエード素材の組合せになっています。

幅が細く、オールブラックのカラーが大人っぽく上品なデザイン。

パッと見、革靴のような雰囲気を感じさせながらもラクに履ける快適さ。

まさに今履きたいポイントをおさえた絶妙なアイテムです。

トウの部分はヴァンズ同様、ラバーを二重にして補強されたスケボー仕様なので耐久性もあります。

CS LOAFER SK のサイズ感

筆者の足のサイズ

素足で長さ約25cm
幅は一番広い部分で約9.7cm

幅が狭い作りになっているので、ジャストで購入すると窮屈かもしれません。

私はネットでジャストサイズのUS8.5を購入しましたが、他のスニーカー比べて結構細く、やや窮屈に感じます。

購入する場合は、ワンサイズ上をおすすめします。

まとめ

カジュアルさをちょっと抑えつつ、ラクで合わせやすい絶妙なローファー型スニーカー。

30代のファッションにもしっかり馴染んできます。

悩まずサラっと履ける1足としても持っていて損はないと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代のサラリーマン。
生活の質を高める便利グッズや趣味のファッションアイテムの紹介。お金が自然と貯まっていく暮らし方を発信。
資産形成は投資・節約を地道に積み上げ、アッパーマス層に到達。

コメント

コメントする

目次
閉じる