Magic Trackpad3レビュー!iPadとの相性抜群。

Magic Trackpad3のデザインが気になる。

iPad Pro Magic Keyboardも持ってるけど、無駄にならないかな・・・

私はデザイン性と快適な操作性が決めてで購入し、しばらく使ってみましたのでレビューします!

目次

Magic Trackpad3 外観デザイン

上から
正面
横から
背面から
電源ボタン
裏面

Magic Trackpad第3世代はこのマットなブラックカラーが何よりいい。

周りを黒アイテムで固めている私にとっては最高のデザイン。

Magic Trackpad2(前機種)との違い

Magic Trackpad第3世代の発売日は2021年8月3日。

実は第2世代と性能はほぼ変わらず。

Magic Trackpad 3Magic Trackpad 2
発売日2021年8月3日2015年10月13日
サイズ幅:16cm
奥行:11.5cm
幅:16cm
奥行:11.5cm
重さ230g231g
カラーホワイト
ブラック
シルバー
スペースグレー
比較

上記の他、デザイン面で角が丸みを帯びた形になっていたり、給電ケーブルの素材が布巻きになっています。

角が丸みを帯びたデザイン
素材が布巻きに。端子部分もブラックに。

iPad に接続。操作感は申し分なし

私はipad pro11インチと接続して使っていますが、動きは滑らかで操作感は申し分ない。行きたいところに簡単にもっていけるし、ラクに押込みもできる。

これまではiPad Pro Magic Keyboardのトラックパッドをずっと使っていたから操作範囲が広い。狭小部屋から広い部屋へ引っ越ししたような感覚。

あと位置も自由に動かせるようになったのでベストポジションでトラックパッドを操作可能。ちょっと疲れてきたら手前に奥にと調整して負担を軽減できます。

スムーズなスクロールやズーム、スワイプ。3本指操作など直感的な操作感覚はマウスになく、ハマるポイント。

iPad Pro magic keyboardも持っているけどどう?

私はiPad pro Magic Keyboardも持っていてトラックパッドあるじゃんって感じなのですが、やっぱりサイズが小さいのでカーソル移動範囲やドラッグのしづらさがあります。あとは位置が固定なので長時間作業はしんどい。

ガッツリ作業するならMagic Trackpadがゆとりもあり、置くポジションも選べるからやっぱり便利。

じゃあipad pro Magic Keyboardのトラックパッドは使わないかというと結構使う場面があって、ちょっとダイニングで作業とか、場所を変えることが度々あるのでその時に使っています。

価格は高い

現在、ブラックはamazonで19,000円。

これが1番ネック。

ここまで出す価値があるか・・・かなり悩んだな。

ブラックカラーでの統一や操作快適性は追求したかったこと。iPadとの互換性を考えるとなかなか代え難いことから購入しました。

まとめ|Magic Trackpad3

Magic Trackpadを使う意味としては

  • ブラックカラーでの統一
  • 快適な操作性

の2点が最も大きいかなと思っています。

iPad Pro Magic Keyboardを持っていたとしても、場面で使い分けられるので無駄にはなっていません。

デスクアイテムのデザイン性をアップさせたい。トラックパッドを快適に操作したい。という方は使ってみる価値ありです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代のサラリーマン。
生活の質を高める便利グッズや趣味のファッションアイテムの紹介。お金が自然と貯まっていく暮らし方を発信。
資産形成は投資・節約を地道に積み上げ、アッパーマス層に到達。

コメント

コメントする

目次