アークテリクス マカ1 を4年以上使ってみてよかったこと【レビュー】

ARC’TERYXのMAKA1を使い始めてから4年以上が経過しました。

付け心地や取り出しやすさなど細部まで作り込まれていて、今も変わらず愛用し続けています。

本記事ではMAKA1の、

  • 特徴
  • 使っていてよかった点
  • 気になる点
  • マンティスシリーズとの違い

をご紹介します。

目次

ARC’TERYXとは

概要だけ簡単に。

1989年、カナダ生まれのアウトドアブランド。

2人のクライマーによって創設されました。

ブランド名とロゴデザインは始祖鳥(学名:アーケオプテリクス)からきています。

デザイン・機能に共に優れ、登山はもちろん街着としても使いやすいアイテムが多いです。

ARCTERYX MAKA1の特徴とサイズ

サイズ

サイズ

高さ15cm x 幅20cm x 奥行4.5cm

容量

2L

収納

外側ポケット(幅約16cm)

中には鍵などを付けられるストラップがあります。

メイン収納内部

サイズ自体はコンパクトですが、仕切りが細かく付いていて機能性が高いですね。

内部収納(幅約20cm)
内部ジップ付収納(幅約13cm・高さ約10cm)

内部には仕切りと、ジップ付のポケットがあり物を分けて入れられるようになっています。

スマホポケット(幅約9cm・高さ約14cm)
iphoneSE収納時

背面にはスマホが入れられる隠しポケット付き。

ジップの開け閉めなしで、サッと入れられるのがよい。

クッション性のある素材が使われているので、衝撃からも守ってくれます。

身に付けていて痛くならず、フィットもある。

同価格帯のウエストバッグで、ここまで作り込まれているのはなかなか見ないですね。

現在は廃盤となり、現在はマンティスシリーズに。違いは?

残念ながらMAKAシリーズは廃盤になってしまいました。

そのリニューアル版として販売されているのがマンティスシリーズ。

マカとの違いは?

主な違いとしては、

  • ロゴの位置
  • 素材
  • 中のストラップ色

の3点。

ロゴの位置が中央から右上に寄ってますね。

また使われているナイロンも高密度になり、耐久性がアップ。

触った感じは少し柔らかくなっています。

ストラップのカラーは

写真のように赤くなっていますね。

サイズはほぼ変わりませんので、どちらが良いかは好みによるところでしょう。

ARCTERYX(アークテリクス)マカ1を購入しようと思ったきっかけ

入れたかったもの

私は普段、手ぶらで出掛けることが多く

持ち物は

  • コンパクトな財布
  • スマホ
  • アップルウォッチ
  • イヤホン

の4点のみ。

ですが時々、

充電関連
(ケーブル・モバイルバッテリーなど)

ケア用品
(ティッシュ・リップクリームなど)

チケット関連

などを持ちたい場面があり、そんな時はこのマカ1のサイズが絶妙です。

マカ1を4年以上使って良かった点|レビュー

サイズがちょうどよいというのはありますが、とくにマカ1だったからこそよかったと思うのは

  • 付け心地
  • 隠しポケットの利便性
  • 取り出しやすさ

ですね。

ここの満足度が高いから長く愛用し続けられたのだと思っています。

付け心地

体に接する面はクッション性があるのと、ちゃんとフィットするように縫製がされています。

この価格帯のウエストバッグだと、割と簡易な作りのものも多いので作り込みがしっかりしています。

長時間身に付ける場面があっても、付け心地が気になるようなことはなく快適。

購入する時はあんまり気にしていなかった点ですが、意外よかったですね。

隠しポケットの利便性

スマホをダイレクトに入れられるのはめちゃくちゃ便利。

一番出し入れが多いので、ジップの開け閉め動作を削れるのはメリットとして大きいです。

バッグを置くときもクッション性がある素材なので安心感も十分。

取り出しやすさ

仕切りやポケットが多いことで整理しやすいのもポイントですが、使っていて意外とよかったのがもう1点。

中のカラーがライトグレーになっている点です。

大概のバッグは、外の生地と同色で表がブラックなら中もブラックになっていることが多いと思います。

これのおかげで、中の物が結構見やすいです。

はいくろ

私の持ち物がほぼブラックなので、この仕様は絶妙!

細部まで作り込まれていて、コスパも本当に良い一品。

マカ1のデメリット

長財布やペットボトルは入らない

500mlペットボトルは全く入りません。

280mlのペットボトルなら入りますが、それなりにスペースを取ります。

他の物をあまり入れない場合はありかも程度です。

長財布については、長さ約18.8cmのもので検証をしてみました。

一応入るのですが、ぴったりしすぎていて出し入れが厳しいです。

加えて他の物を入れるスペースが取れなくなるため、実用性がなくなってしまいます。

長財布やペットボトル程度の物も持ち運びたいという場合は、マンティス2(マカ2)を選んだ方がよいでしょう。

人とかぶりやすい

人気ブランドの値段も手頃で使いやすいバッグ。

そのため、人とかぶりやすくなります。

私も、度々同じものを身に付けている方に遭遇してます。

商業施設などにいくと、パパさんが付けていることが多い印象です。

両手が空いて、身動きも取りやすいので絶対便利ですよね。

はいくろ

私は自分が使いやすいことの方が大事なので、全然問題なし。

ARCTERYX(アークテリクス)マカ1|まとめ

優れた機能性でコストパフォーマンスもよいMAKA1。

4年以上使っていて良かったポイントは

  • 付け心地
  • 隠しポケットの利便性
  • 取り出しやすさ

です。

今、販売されているのは後継のマンティスシリーズになっておりますが、私が使っていてよかった点は満たされています。

長く愛用できるもののひとつになれば嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代のサラリーマン。
生活の質を高める便利グッズや趣味のファッションアイテムの紹介。お金が自然と貯まっていく暮らし方を発信。
資産形成は投資・節約を地道に積み上げ、アッパーマス層に到達。

コメント

コメントする

目次