おしゃれでおすすめ!クリッパのバッグハンガーレビュー【落ちやすいかも確認】

最近、会社以外でも仕事する機会が増えてバッグハンガーが活躍する機会が増えてきました。

コロナ禍では衛生面でも、バッグを床につけないようにするに越したことはないと思うので、皆様にもおすすめしたいと思います。

バッグハンガーの中でも定番ですが、デザインがよく使いやすいCLIPAをご紹介します!

目次

デザイン

シンプルな円状のデザインと金属の質感が良いですね。

バッグハンガーの中では高級感があると思います。カラーツヤありやゴールドなど様々ありますが、私はマットなカラーを選びました。黒いバッグとも馴染み使いやすいです。

  • 直径:約7cm
  • 耐荷重:約15kg
  • 重さ:約15g

CLIPAの使用感

落ちやすい!? グリップ感を確認

バッグを押してグリップ感を確認
CLIPA バッグハンガー ハンギング時写真

グリップはラバー部分によって、バッグにぶつかっても簡単には落ちず、ゆらゆらとうまいこと引っかかってます。

ただ、私の使い方の場合、引っかけながら中の物をごそごそと取り出すことも多く、バッグの中を漁っている時外れることが度々ありました。

引っ掛ける設置面が少ない分、ちょっと浮いたり、大きな動きにはやや弱い印象です。

耐荷重についてはPC、書類、ガジェット、手帳、飲み物など色々入れていて重たいバッグですが問題なし。

バッグの持ち手にセット

CLIPA バッグハンガー バッグに付けた写真

私は普段からバッグの持ち手部分につけており、ワンアクションでかけられるようにしています。見た目も邪魔せず、むしろアクセントになっているかなと。

一時期はバッグの中にいれて持ち歩いている時期もありましたが、すぐ置きたいのにジップ開けて、探して、また閉めてと面倒でしたので今のポジションになりました。

CLIPAの活用場面

ランチタイム

とくにカウンターで食べるお店の場合、バッグがカウンター下におさまらないことが多いのでよく使います。

数人でテーブル席に座った際も、空いているイスがあればそこに荷物を置けますが、空きがない時に使う場面がありました。

オフィス内

今までは足元に置いていたのですが、物を取り出すのにかがむ必要があり面倒でした。

デスクに引っかけて置けば、バッグが袖机と同じような位置にくるので物を取り出すのが随分楽になりました。

社外での仕事に限らず、意外と活用できます。

はいくろ

個人的には色んな使い方の中でも、これが一番のおすすめポイント。

公園

屋外の地面にバッグはあんまり置きたくないので活用してます。

公園ならフェンスや遊具周辺など、どこかしらに引っかけられる場所はありますので。

ちょっと暑くなって上着を脱いだ時も一緒に掛けておけるので本当に便利。

とくに子供と出かける時に、助かる場面多し。

CLIPA まとめ

私が CLIPA でよかったなと思っているのはやはりデザイン。

バッグの持ち手に引っかけているので、常に目に付きやすい場所にあります。

そのため、高級感もあってバッグにも馴染むデザインが使っていて気持ちを上げてくれます。

実用的でおしゃれなバッグハンガーとしておすすめです。

設置面の大きいものはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代のサラリーマン。
生活の質を高める便利グッズや趣味のファッションアイテムの紹介。お金が自然と貯まっていく暮らし方を発信。
資産形成は投資・節約を地道に積み上げ、アッパーマス層に到達。

コメント

コメントする

目次
閉じる