コスパ最高の収納ボックスやフォトフレームなど15点購入【スタンダードプロダクツ】

デザインよし。

価格よし。

そんなアイテムが盛りだくさんのスタンダードプロダクツ。

はじめに使いやすそうな収納ボックスとフォトフレームを見つけて購入。

その後、次々と実用性の高いアイテムが増えていきましたので、計15点ご紹介します。

目次

Standard productsとは

「ちょっといいが、ずっといい」をコンセプトにしたダイソーの新業態。

2021年3月26日に渋谷でオープン。

はいくろ

ざっと見た感じは100円~1,000円程度の価格帯で、無印良品と3COINSを合わせたような印象を受けました。

R30ボックス

無印のポリプロピレンケースを愛用していますが、スタンダードプロダクツのはカラーバリエーションが増えて安くしたような感じ。

木調のアイテム多いので、相性がよさそうなグリーンとクールグレーを選択。

大きい方

26cm×18cm×16cm 220円

小さい方

26cm×18cm×8cm 110円

衝撃の安さですね。数を揃えて統一感を出しやすいので、インテリアとしても簡単にまとまる。

もっと大きいものもありましたのでスペースに合うものも選びやすいです。

フォトフレーム

ガラスの面に、フレームはMDF材を使用。

MDF材とは

中密度繊維板といい、木材の原料チップを粉状に繊維化してから成形した板。

大きい方はA4サイズで550円。

小さい方はハガキサイズで330円。

十分な質感がありながらこの価格。まずは試しに2つ買ってみましたが、よければもういくつか買って複数並べて見せたいなと考えてます。

いい感じの瓶

パンパスグラスをさしてみたら結構いい感じ。330円。

ドライフラワー

330円で買えるドライフラワーとしては複数種類うまく組み合わさっていて雰囲気十分ですね。

小さめの花瓶に入れて置くだけでまとまったコーディネートになります。


これも330円。

こちらともっと明るいグレーカラーがありました。

その後、さらに買い足しちゃいました。

鉢もスタンドも全部STANDARD PRODUCTSです。

ラグ

こちらは1,100円。120cm×90cmのしっかりサイズ。

デスク下にちょうどいい感じです。

マルチカバー(ブランケット)

インド製リサイクルコットンを使用。1,100円。

サイズは150cm×75cmで私はデスク作業する際のブランケットとして使ってます。

PP前開きファイルボックス

なんか無印で見たような。こちらはワイドサイズで550円。

幅16cm×奥行24cm×高さ32cm。

手堅く使えますよね。

バスマット

水捌けと通気性のいいバスマット。

触り心地は柔らかくて、ちょっと気持ちがいい。

グレーの見た目もスマートです。

これまでは珪藻土のバスマットを使ってましたが、段々劣化してきたのもありこちらに切り替えました。

ハンギングロープとかご

白いハンギングロープとかごです。

まだ植物を入れてないのですが、これだけでも素敵なのでしばらくこのまま飾ってます。

スタンダードプロダクツ まとめ

価格からしたら十分すぎるくらいのデザイン性。

安いので複数購入しやすく、部屋の統一感を作るのに役立つのはかなりメリット。

これから相当お世話になりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代のサラリーマン。
生活の質を高める便利グッズや趣味のファッションアイテムの紹介。お金が自然と貯まっていく暮らし方を発信。
資産形成は投資・節約を地道に積み上げ、アッパーマス層に到達。

コメント

コメントする

目次