【半年使用】ブリーフィング キーケースMW レビュー

鍵・カード・小銭をひとまとめにするため購入した

「BRIEFING KEY CASE MW」

使い始めて約半年が経過しましたのでレビューしていきたいと思います。

目次

使用状況

期間:6ヵ月
頻度:ほぼ毎日利用
用途:通勤時の定期利用(ICタッチ)
買い物時の決済(ICタッチ、カード、紙幣・硬貨利用)
レシートの収納
鍵の利用

状態

【外側】
目立ったダメージはなし。タグ部分もほつれはみられません。スナップボタンの甲もはがれはなし。

【内側】
目立ったダメージはなし。折り目のふちに埃が多少付きやすい程度。

【キーリング部分】
カラビナを付けて使用していました。接する部分は削れています。

【コインポケット部分】
コインを目一杯入れている時もありましたが、コインの跡もみられません。

もともと耐久力のある素材で、まだ半年程度の使用ですので生地のヘタレなどもなく、状態は良好です。

 

使用感

外側のカードポケットには、カード2枚。

内側のカードポケットにはカード3枚とお札やレシートを収納。

鍵・カード・小銭をまとめたことで、日常のあらゆる場面でこれがあれば済むという状態になり本当に便利になりました。
私の場合は、家を出る時に鍵を閉め、とりあえずポケットへしまう(コンパクトだから可能)。駅について改札についたらスッと取り出し通過、いちいちバッグを漁らなくて済むので非常に快適です。

カードを使う際もよく使うものは外側のポケットに入れておけば出し入れはスムーズです。外側であってもカードが落ちそうになることもなく安定していて使いやすいです。定期やメインのクレジットカード向きかなと思います。

一方、内側のカードポケットはやや固めのスナップボタンを外す必要があり、デザイン上も片手では開け閉めしにくいため頻度の少ないものに留めた方が良いなという印象です。
私はお札もここに入れていますが、出し入れはやや面倒に感じます。

一番手間に感じるのは小銭の扱いです。マチがなく小スペースなため、指を入れるゆとりも少ないので取りたい小銭に辿り着きづらく、余計な小銭も一旦何枚か出すこともしばしばありました。

まとめ

全体的に目立ったダメージや破損もなく、状態は良好です。

外出時もこれさえ持っておけばOKで、出し入れの手間も減少するため日常がシンプル化でき快適になりました。ネックである小銭の扱いについてはそもそも小銭を出す場面自体、大幅に減ってきているため許容でき、メリットの方が上回っているといった感覚です。

小銭は時々使う程度の方にはオススメです!

動画でのご紹介

動画でもご紹介をしております。
状態や使用感はこちらの方が分かりやすいかと思いますので、是非ご覧ください!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

節約好きの30代・会社員。
マンションの購入・節約・投資で
資産3,000万円突破!
その経験や長く愛用できるアイテムをご紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる